空き巣、性犯罪、ストーカー・・・オートロックだけでは防げない室内犯罪 転居コンシェルジェサービス『ラストワンマイル』 賃貸住居向けセキュリティをワンコインで提供開始

株式会社ラストワンマイル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:清水 望)は、アパート・マンションなどの賃貸物件向けホームセキュリティサービス『スマートルームセキュリティ』を開発・運営する株式会社プリンシプル(本社: 福岡県福岡市、代表取締役社長: 原田 宏人、以下プリンシプル)との業務提携を2018年12月10日(月)に発表しました。
当社は不動産会社、入退去時にニーズの高い商材を持つ企業との業務提携によるBtoBtoC事業『ラストワンマイル』を展開しています。この度の提携により、当社は『ラストワンマイル』サービスに新たに『スマートルームセキュリティ』を加え、月額500円ワンコインで提供開始します。

■集合住宅への侵入経路、1位は「表玄関」 オートロックでは不十分、個々の防犯対策が重要

当社事業『ラストワンマイル』とは、提携先の不動産会社顧客に、自社新電力『全国住宅電気』をはじめガス・通信回線などのライフライン、引越し運送の手配・不用品買取など、転居・新生活に関わるあらゆる手続きをワンストップで案内するBtoBtoC事業です。顧客に利便性を与え、提携先企業には収益を分配する新しいビジネスモデルとして注目を集めています。

近年、住宅内で起きる犯罪への注意喚起が盛んに行われています。空き巣や悪質セールスなどに加え、特に若い女性の一人暮らしを狙った性犯罪やストーキングなどには十分な対策が必要です。

導入率の高いホームセキュリティに、集合住宅玄関のオートロックがありますが、オートロックは人の出入り時に合わせた侵入や、点検業者を装っての侵入を防ぐことはできません。またオートロックがあることに安心し、短時間の外出に施錠を怠るなど、入居者の油断を生む逆効果もあります。警視庁発表の平成29年度データ(※)によると、4階建て以上の集合住宅の侵入口1位は『表玄関』であり、そこから先に入らせないための個々の防犯対策が重要です。

※出典:「平成29年中の住宅対象侵入窃盗の発生状況」警視庁

あやうく大事となるところだった危機一髪の侵入被害体験談が、SNSを通じて大きく拡散されるなど、ホームセキュリティの重要性・必要性への意識は年々高まっています。しかしホームセキュリティシステムの導入には高額な費用がかかることから、入居者・賃貸物件オーナーともに、なかなか実装備を行えていない現実があります。

転居・新生活のタイミングはホームセキュリティへの取り組みを行う絶好の機会です。『ラストワンマイル』では月額500円から始められるホームセキュリティの案内を行うことで、防犯意識の向上とセキュリティ設備の導入普及に努めることを決定しました。

■スマホを使い、月額500円で家を守る 入居者には安心を、オーナーには物件価値向上を提供

『ラストワンマイル』で提供を開始する『スマートルームセキュリティ』は、統計上最も侵入経路として多い玄関・窓を中心に、侵入者の導線上にセンサーを設置します。侵入があった場合、警報アラームが動作するほか、スマートフォンのアプリを通じて本人や任意の家族知人に異常を知らせます。オプションサービスに加入すると、警備会社からの現場駆けつけも要請できます。

一般に高額な初期費用・運用費のかかるホームセキュリティですが、『スマートルームセキュリティ』は「大手警備会社との提携」と「警備機器の⾃社開発」により安価での導入を可能にしました。

ホームセキュリティへの取り組みは、賃貸物件のオーナーにとっても物件価値を向上させます。提携している数多くの不動産企業に更なる付加価値を提供することで、当社はこれからも『ラストワンマイル』事業の拡大を加速させていきます。

 

【株式会社プリンシプル 概要】

法人名:           株式会社プリンシプル

代表取締役:      原田 宏人

本 社:            福岡県福岡市博多区博多駅東1-10-35 CLUB博多駅東 5F

電 話:            092-434-0555

設 立:            2007年1月

資本金:           1億2,878万円(資本準備金含む)

ホームページ:      http://www.principle2007.co.jp

事業内容:        ホームIoT事業、警備業

 

本リリースに関するお問合せ

ラストワンマイル  担当:中村

TEL:03-5657-4422

お問い合わせフォーム https://bestgrp.co.jp/contact

ラストワンマイルの全国住宅電気ご契約者さまに「SBI損保のがん保険」をプレゼント

株式会社ラストワンマイル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 清水望、以下「ラストワンマイル」)と、SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島津勇一、以下「SBI損保」)はラストワンマイルが提供する「全国住宅電気」のご契約者さまを対象に、2018年12月3日(月)より「まるっとがん保険」の提供を開始いたします。
この度提供開始する「まるっとがん保険」は、ラストワンマイルが提供する全国住宅電気の電気プランをご契約されたお客さまを対象に無償でご加入いただくことができ、がんと診断された場合には、診断時一時金として5万円をSBI損保よりお支払いたします。

◆ 「まるっとがん保険」概要 ◆
対象者:ラストワンマイルが提供する「全国住宅電気」を個人名義でご契約中のお客さま
申込受付開始日:2018年12月3日(月)
保険料:0円(ラストワンマイルが負担)
補償金額:がん診断時一時金として5万円
保険期間:1年間
団体契約者(加入勧奨者):株式会社ラストワンマイル
引受保険会社:SBI損害保険株式会社

また、損害保険代理店委託契約の締結準備を進めており、締結後にはより手厚いがん補償をご希望の方へがん治療費の自己負担が実質0円※になる「SBI損保のがん保険 (自由診療タイプ)」のご案内も開始いたします。
※一部対象外となる場合があります。

◆ラストワンマイルについて
URL: https://bestgrp.co.jp/
ラストワンマイルは、WEB広告でもマス広告でも届かないお客様との最後の一手を繋ぐプラットフォームとして、その最後の一手となる“ラストワンマイル”の価値をインサイドセールスで最大化していき、様々な優良企業様と提携し、より良いサービスを世界中に届けます。

【会社概要】
商号:株式会社ラストワンマイル
所在地:東京都豊島区東池袋4丁目21-1 アウルタワー3F
設立:2012年6月4日
資本金:2億3,800万円
事業内容:ライフライン・ITサービス・IoT・インフラをワンストップで提供するラストワンマイル事業
・業務提携先顧客へのラストワンマイル案内サービス
・法人顧客向けラストワンマイル案内サービス
・地域特化型ラストワンマイル案内サービス
空室対策コンサルティング(シェアード型インターネット、Wi-Fiを利用したマンションIoT化)提携企業からの業務受託サービス

◆SBI損保について
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/
SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、お客さまによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、お客さまにとって身近で信頼される損害保険会社を目指します。

【会社概要】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本金:409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円
事業内容:損害保険業

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ラストワンマイル 電話:03-5657-4422
SBI損害保険株式会社 マーケティング部 電話:03-6229-0061