J.Sakai

2016新卒入社

J.Sakai

カスタマーディライト推進事業部
2016新卒入社

実際に働いてみないことには
何もわからない

- 数あるベンチャー企業の中で、何故ラストワンマイルを選びましたか?

就職活動を始めたのは大学4年生の9月でした。当時はやりたいこともなかったので、場所を選ばなければ就職はできると思ったし、実際に働いてみないと何もわからない。もし嫌だったら辞めればいいや~くらいに考えていました。

ただ働くうえで自分がこなした仕事の対価が給料だと思っていたので、なるべく給料が高いところだけを受けていました。また自分の力を試したいというのもあり、営業会社しか考えてませんでした。
そんな中、最初に内定をもらったのがラストワンマイルで、そのまま就職を決めたので選んだというよりは選んでもらったという気持ちの方が強いです。あとは美人が多いなって思いました(笑)。

貴重な経験ができる
毎日が感動と成長

- ラストワンマイルに入社してよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

いろんな方とお会いする機会がある事です。様々な業種の方と打ち合わせでお会いすることもあれば、取引先の社長に飲みに連れて行っていただいたりすることもあります。

尊敬する上司の元で、毎日が勉強です。きっと無職の自分では絶対にできないことで、ラストワンマイルの係長という肩書きがなければこんな経験もできなかったと思います。それだけのチャンスと責任が与えられる会社に入れたというのは本当に貴重な経験だと思いながら日々働けているので、毎日感動、毎日成長です。

今、描ける目標

- 今後のビジョンを教えてください!

事業拡大です。これからどんどん事業を大きくしていく過程に自分が関われるなら、とても貴重な経験になると確信してます。最終的には自分と関わる人が「この会社で働けて良かった」と思えるようなチームにしていきたいです。そのために自分自身がもっと成長して、もっと仕事を任されるだけの人材にならなくてはいけないと思っています。

僕はこの会社に入って尊敬できる上司に出会えたので、今度は自分が尊敬される側になっていかなくてはいけないなと。僕が感じたやりがいを部下にも感じてもらうために、いろんなチャンスを与えられる環境をつくることが今の僕の目標であり、仕事をする上での使命だと思って毎日頑張っています!